千葉県市川市にお住まいの方へ家族葬のメリットをご紹介します

近年、千葉県市川市の葬儀場に届く相談内容は、家族葬に関するものが非常に増えています。しかしこの家族で行われる葬儀がどのようなものなのか、具体的なイメージを持っている人はあまりいないのが現状です。それもそのはず、家族で葬儀を行う場合に、は明確な定義や参列者の規定など何も定まっていません。どのような内容で葬儀を行うかは、故人の意志や遺族の考えによって異なります。近年、家族での葬儀に関心が高まっている理由としては、高齢化の進行と少子化、血縁関係や近所づきあいの希薄化、価値観の多様化などの社会的背景に影響を受けています。そして一人っ子同士で結婚をした場合には、両方の親の葬儀を行わなくてはならないので、葬儀にお金をかけられないという考えを持つ人が増えていることも理由になっています。

千葉県市川市で家族葬を行うメリットとは

昔から伝統的に行われてきた一般的な葬儀は、一般葬とよばれます。これは生前つきあいのあった人たちに、故人が亡くなったことを広く知らせ、参列してもらうことです。これとは対照的に、一般には広く知らせることなく、身内やごく親しい家族のみで葬儀を行うスタイルが家族葬です。家族で葬儀を行うメリットとしては、まず一つ目に、故人とゆっくりお別れすることができるという点が挙げられます。一般的な葬儀の場合には、遺族は故人との別れよりも、参列してくれた人たちへの対応に追われてしまいます。そのため悲しむ間もなく、葬儀が終了してしまったという話もよく聞かれるケースです。家族で葬儀を行うことで、弔問客への対応に追われることもなく、ゆっくりと故人との別れをすることができます。また遺族の悲しみに寄り添って、心のこもったアットホームな葬儀ができることも、大きなメリットと言えるでしょう

市川市で家族葬を行う歳には注意も必要です

大きなメリットが得られる家族による葬儀ですが、行う際には、事前に周囲の理解が必要となります。高齢者など、昔からのしきたりを重んじる考えのある人の場合には、家族だけで行う葬儀は理解できない可能性もあります。そのため家族で葬儀を行う際には、事前に承諾を受けたうえで行った方がよいでしょう。また低料金で行える葬儀と思われがちですが、参列者が少ないことから、香典の収入によって費用を賄えないこともあります。そして事前に家族で葬儀を行うとお知らせしていたにもかかわらず、当日に参列させてほしいと、葬儀場に訪れる可能性もあります。せっかく来てもらったからには、お断りをするわけにもいかず、返礼品や料理の手配などに追われることもあります。このようなことが起こりえる可能性も頭に入れたうえで、家族で葬儀を行うようにしましょう。

ご葬儀のプランとして、一般のプラン・家族葬プラン・会員プランがございます。詳しくはHPをご覧下さい。 創業から50年。今では年間に約3000件もの実績を誇ります。 ご葬儀のことなら地域から愛され続けている昭和セレモニーへお任せください。 急なご葬儀が必要になってしまったお客さまでもしっかりと対応させていただきます。 市川市で家族葬をお考えの方へ